鬱になった秘書のブログ

秘書@鬱療養中

真似ではない、良さ

Instagramを見ていると、好きなアーティストや、モデルの真似を公言している人がいます。(オフィシャルアカウントをフォローしている関連で、出てきます…)

でも、そういった男性や女性は、ほとんどの場合、「その人に似ていて格好いい!可愛い!」とはなりません。あぁ、真似してるなぁ、似ていると言われたいんだろうなぁ、とか、正直「残念」という感想にしかなりません。


女優さんを見ていると、さすが自分を素敵にみせるのが上手だなぁ、と思います。必ずしも二重でなかったり、少し色黒だったり、色々な個性を持つ方がいますが、似合う髪型、メイク、衣装、で、それぞれ自分を活かして素敵にみせています。

お手本にするのはいいけれど、その人に似合わない真似をしてもイタイだけです。
全体のバランスを良く、自分の良さを引き出すような清潔感のあるスタイルを心掛けたいと、反面教師的に思います。