鬱になった秘書のブログ

秘書@鬱療養中

睡眠薬

入院中に飲んでいた睡眠導入剤は、グッドミンという薬でした。
ただし、消灯前には貰えず、消灯後、1時間経ってから、自分で取りに行く(もしくは見回りの際に申告)システムでした。

院内での消灯時間は21時ですが、もちろんすぐに寝付くことは出来ません。イヤホンで音楽を聴いたりして時間を潰し、22時になったらコップを持ってナースステーションへ行きます。
看護師から一錠貰って飲み、部屋へ戻ります。

ところがこのグッドミン、私には効果が本当に弱いのです。ですが1時間開けないと2錠目は貰えないので、また1時間、時間を潰し、23時頃に起きて貰いに行っていました。
2錠目を飲み、またぼんやり過ごしていると、眠気がくることが多いのですが、それでも眠れないときには、さらに1時間開け、ナースステーションへ行きます。
睡眠導入剤は二錠までと決まっているので、この場合は安定剤を貰います。

ですが、この1時間毎に貰いに行くのが面倒で、眠れないままやり過ごす日も多くありました。(そして見回りの際には、寝たふりをします…)
看護師は日中もそうですが、夜勤はさらに忙しそうなのです。ナースコールはしょっちゅう鳴るし(主に閉鎖病棟から)、人数が限られているので、ノックして呼び出すのもかなり気が引けました。


退院後、受診した心療内科では、最初は同じくグッドミンを処方して貰っていましたが、2錠飲んでも寝付きが悪く、寝ても途中で何度か目が覚めてしまっていました。(中途覚醒といいます)

相談したところ、新しくロヒプノールという睡眠導入剤を処方されました。

結果、これは効き目がありました。飲んで1時間もすれば、眠気がやってきて、朝まで目がさめる事もほぼありません。
ごくたまに、考え事が頭の中をぐるぐる回ってロヒプノールでも眠くならない時がありますが、その際にはさらに頓服の安定剤を飲めば、大体眠れます。


その効き目から、ロヒプノールは患者に人気があるようです。また、外見は薄い青色ですが、中身はものすごい青色です。一度、割って驚きました。犯罪防止用ではないかと考えたりしています。